人気ブログランキング |


三重県四日市市で活動する整理収納アドバイザー須藤有紀です。ずぼらを公言する私が、娘達との毎日の中で自分時間を作るために見つけた方法が整理収納。こんな私にも出来るママも家族もラクになる収納を御提案します♪


by seirismile

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

【スタッフブロ..
at 2019-11-26 10:10
市内小学校で5・6年生に向け..
at 2019-11-22 21:39
【実作業サービス】ハンガーを..
at 2019-11-21 16:08
川越町 女性学級♪多世代で意..
at 2019-11-20 21:33
この時間を大切にしたい だか..
at 2019-11-18 20:29

カテゴリ

全体
■わたし:暮らし
■わたし:軌跡
■わたし:整理収納アドバイザー
■わたし:学び
□整理収納:思い出
□整理収納:目的
□整理収納:子ども
□整理収納:収納グッズ
□整理収納:キッチン
□整理収納:リビング
□整理収納:整理
□整理収納:押し入れ・納戸
□整理収納:衣服
□整理収納:書類
□整理収納:洗面所
□整理収納:思考・時間
□整理収納:防災
□整理収納:カラーを楽しむ
□整理収納:玄関・土間
□整理収納:その他
■サービス内容
■スタッフ
■セミナー
■実作業サービス
■実作業サービス(お試し)スタッフブログ
■キッチンサービス スタッフブログ
■個人アドバイス(終了)
■親子Lesson
■新生活サポート
■整理収納AD2級認定講座
■PTA・家庭教育・子育て支援講座
■定期講座(6回コース)
■写真整理サークル
■学習机「木のこ」
■IRUI INDEX
□お客様の声:セミナー
□お客様の声:個人アドバイス
□お客様の声:実作業サービス
□お客様の声:新生活サポート
□お客様の声:整理収納AD2級認定講座
□お客様の声:定期講座
■家事:洗濯
■家事:掃除
■家事:料理
■家事:その他
三重ママサロネーゼcLUB
イベント
雑誌新聞ネット掲載・テレビ出演
スケジュール
月別 記事ランキング
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月

検索

最新のコメント

この場があることで私達に..
by seirismile at 17:02
紹介していただきありがと..
by miiii33 at 15:47
> じっきぃさん えぇ..
by seirismile at 10:14
何! ゆきちゃんのお友..
by じっきぃ at 15:32
何! ゆきちゃんのお友..
by じっきぃ at 15:32
> miiii33さん ..
by seirismile at 15:58
はじめてコメントさせてい..
by miiii33 at 23:41
> mugimadeさ..
by seirismile at 18:05
ゆき先生、アタシもエキサ..
by mugimade at 15:36
kyoko.o様 先日..
by seirismile at 15:37
ありがとうございました。..
by Kyoko.o at 10:11
堀井さん☆先日はありがと..
by seirismile at 12:35
大阪でお会い出来て、嬉し..
by igokochi at 01:52
> いつもお世話になって..
by seirismile at 16:56
おお! そんな技があっ..
by いつもお世話になってます at 14:39
ご無沙汰しております。 ..
by seirismile at 20:52
ご無沙汰しております。 ..
by Nの主人 at 01:49
じっきぃ☆アヒージョ美味..
by seirismile at 22:29
アヒージョ美味しいよ。 ..
by じっきぃ at 18:54
水谷様 セミナーの..
by seirismile at 21:50

最新のトラックバック

私の整理収納の軌跡2 ~..
from smile home ~ 整..

ライフログ

タグ

(455)
(253)
(162)
(81)
(44)
(37)
(30)
(23)
(23)
(17)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
くらしの知恵

画像一覧

外部リンク

タグ:子ども部屋 ( 6 ) タグの人気記事

娘達の分けるが進化

この週末、子ども達から要望が出ていた
「子ども部屋の模様替え」をまたまたしました

ここ数年、かなりの頻度で行っている
娘たちの部屋の模様替えですが
個室への移行期間と捉え、
子ども達の要望に合わせて 話し合いを行い
出来る限り要望に応えるようにしています

今回の彼女たちの希望は
これまで10畳の部屋の半分をベッドメイン、半分を学習コーナーとしてきたのを
部屋を半々にすることで
個々のベッドと学習机を分け 自分達それぞれの部屋が欲しいとのこと

我が家は 一人部屋にはしないという絶対のルールがあるので
仕切ることはせずに
個々のコーナーに分けることに

整理をし、どの収納を誰が使うのかを決め・・
こんな感じに
(写真のUPは子ども達に許しをもらいました)
e0303386_21490709.jpg
今回とっても面白いなと思ったのが
個々のコーナーに分けるとなった途端に
自分好みのオシャレな部屋にしたいという思いが強く出た娘達は
おもちゃや本、雑貨類を 分ける際に
「使っている」「使っていないけどおいておきたい」に
「自分の好みか」「見た目以上の愛着があるか」
という感情をプラスして分ける作業を自ら始めたんです


この感情をプラスしたことにより
これまで以上に分ける軸がしっかりしたらしく
サクサク整理が進む進む

そして、整理が終わった後に 2人そろって
「なんとなく 貰っちゃったモノや、人に貰ったモノは 使わなくなっちゃう」と
感想をぽつり

子どもとはいえども、一人の人
好みがちゃんとあるんだということを
親である私を含め 周りも理解をする必要ですね

明日の小学生ママのための自宅セミナーでも
この辺りの話もさせてもらいたいな

嬉しいことに年明けのご予約まで頂き始めています♪
そして ただ今 たっくさんの講座の募集が始まっていますので
ご興味をもって下さっている方は 下記リンクよりご確認下さい

最新スケジュールはこちら
サービス内容はこちら

ランキングに加入しています♪
押して頂けると励みになります♡



by seirismile | 2017-09-05 22:07 | □整理収納:子ども | Comments(0)

フットワーク軽く模様替え

昨日開催した「小学生ママのための整理収納講座」で
受講して下さった皆さんにも少しお話をしたのですが
先週末に次女の学習机を二階の子ども部屋へと移動させました
e0303386_19004747.jpg
この移動に伴い、子ども達の絵本や文具など
リビング横の和室に置いてあった一軍のモノ達も2階へ
e0303386_19015785.jpg
ひとまず これまで使ってきた収納家具などで収納作り


実は次女の学習机の場所は
ダイニング→リビング横和室→2階子ども部屋
とお引越しを繰り返してきました


最初は いわゆるリビング学習として
私がしっかりと見守ることができるダイニングに


そして学習・時間割など基本的な習慣がついてきた秋頃
次女が「和室に移動したい」と言い出したタイミングで
気配は感じれるリビング横の和室へ


そして つい先週、
「もう一人で勉強できるから 2階に移動させてほしい」
とお願いされたので 今回の移動となりました


我が家では模様替え・配置換えは特別なことではなく
“こうしてみたらどうかな?”と思ったり
子ども達から“〇〇だから こうして欲しい”と言われたら
出来る限りフットワーク軽く行うようにしています


昨日のセミナーでも話させてもらったのですが
お子さんのお部屋・収納への要望、提案、不満などに
ぜひ もっと耳を心を傾けてみて下さい



お子さんのコーナー・お部屋は、
お子さんの気持ちや傾向をくみながら
お子さんと一緒に作っていくことで
お子さんにとって使いやすい空間ができあがっていくはず
そしてお子さん達の笑顔もみれること間違いなし


さて 今日はそんなリニューアルした我が家に
友人親子が遊びに来てくれ まったりと遊んだりと
のんびりした一日を過ごしました


洗濯も3杯分も回し す~~っきり♪
朝ごはんには 昨日友人から貰ったレモンカードとスコーンを♡
e0303386_19351870.jpg
日差しも温かくて 気持ちよくて
本当にいい一日だったなぁ♡♡



by seirismile | 2016-02-11 19:38 | □整理収納:子ども | Comments(0)

子どもが片づけをしにくい原因を取り除く

今日は 月2回ペースの定期で
お伺いさせてもらっているお客様宅へ

前回の作業日が お子さんの早帰りの日だったので
三兄弟が一緒に使っている子ども部屋で
最後の1時間半を使って
小6・小3の息子さん達に
絵本やおもちゃで
整理収納の手順を知ってもらいました
e0303386_20344339.jpg
(これは我が家の2年前の絵本コーナー)

その後 どんな感じですか?
と聞いてみたところ、
小6・小3の息子さん達の変化だけでなく
なんと その場にいなかった中2のお兄ちゃん
に明らかに変化が見られているというのです


塾や部活で忙しく バタバタとした毎日だとのことで
勉強机の周りに参考書等が山になっていたのを
私も見させてもらっていたのですが。。


机の上は見るからに以前より勉強しやくスッキリ
もちろん机の周りの山もなくなり
そして これまで朝に準備をバタバタとしていたのが
夜にしっかりとするようになり
朝が余裕をもって過ごせるようになっている
とのこと


一緒に作業をしたわけではない
お兄ちゃんにまで変化が出てきている


それには きちんとした理由が


多くの小・中学生のお子さんの部屋には
実はお母さんたちが気付いていない
子ども達にとって片づけをしにくい原因が沢山


前回、絵本とおもちゃを整理し 収納を少し変えただけで
これだけ大きな変化が出たのは
目線を変えることによって
片付けをしにくい原因を数個取り除いたから


例えば・・
「お子さんが“今”必要としているモノだけに着目する」


ここを少し考えるだけでも
お母さん自身の考えに変化が出て
そしてお子さん達にも変化が必ず出ます!


今回 実作業サービスのお客様以外にも
セミナーでお子さん達が片づけをしやすくなる
整理収納についてお話をさせてもらうことになりました


「小学生ママのための整理収納講座」


・整理収納の基本 に加えて
・小学生のための個室・学習コーナーのつくり方
・おもちゃや絵本の取り扱いについて

そして奈良県在住の整理収納ADでありながら
講師歴20年の実績をもつプロ家庭教師中島亜季さんから伺った
・教科書の取り扱い期間
・学習机に必要なサイズ などなど

小学生をお持ちのお母様方ならではの疑問について的を絞り お話をさせてもらいます

会場の広さを考えると定員を多めにとも考えたのですが
皆さんの疑問や質問にもしっかりお応えさせてもらいたいという思いから
定員は12名とさせてもらい 少人数でのご受講となります


ぜひ上記のようなことでお悩みのママ達 お申込みくださいね

「小学生ママのための整理収納講座」

【日 時】2月10日(水)10:00~12:00
【会 場】四日市市立文化会館 第2会議室
【定 員】12名
【受講費】2,000円
【お申込み】こちらのお申込みフォームよりお申込みください
      お申込み後、24時間以内にご返信させて頂きます。
      返信がない場合にはお手数ですが
      seiri.smilehome@gmail.comまで連絡をお願い致します。


by seirismile | 2016-01-26 20:51 | ■実作業サービス | Comments(0)

【子ども部屋】クローゼットをマステでDIY

こんばんは

もう1週間前の話になるのですが
子ども部屋にある長女のクローゼットをDIYしました
e0303386_21060138.jpg
壁紙を可愛くチェンジ♪

DIYなんて言葉は大げさなぐらいのプチDIYなんですが
不器用な我が家にとっては 凄い作業なんです


実は うちの長女、
・とりあえず ほりこめば問題なし
・家中に落ちているモノは長女のモノ
というぐらい 元の場所に戻すのが苦手なタイプ


そんな長女を見ていて 前から
彼女にとってはクローゼットについている扉が
モノを戻しにくいハードルになっているなと感じていた私
e0303386_21074150.jpg
私「ねぇねぇ、ラクになるから扉とらない?」
とずっと長女に提案していたんですが、彼女の答えは
「いや!だって、ぐちゃぐちゃなのが ばれるもん!」
という、おいお~いなお答え(笑)


まぁ、私にも その気持ちはわかるけれど。。。笑


そこで!長女の性格と傾向から
見て楽しい 戻したくなる収納にしようよと提案♪
「扉とる分、例えば 壁紙をかえて可愛くするとかどう?」

すると長女!「する!可愛くしたい!」と即答♪


とはいったものの、私はThe不器用なんです

そこで今回お世話になったのが こちら
e0303386_21121771.jpg
mtの幅広マステ

これを用いて、ボーダーに
色は娘セレクトで パープル×シルバー

これなら私にも出来そうかな?失敗してもあとがある!
ということで、実行に♪
まずは扉をはずし。。
e0303386_21142553.jpg
その後はひたすら順番にはりはり

近づくとなかなかな粗い貼りっぷりなんですが
まぁ、それもご愛嬌♡
e0303386_21163731.jpg
思った以上に可愛くでき、娘も大満足してくれました

そして可愛いだけでなく、
私の狙っていた効果もしっかり出ていて。。


長女曰く「服を戻すのが楽しいし、戻ると気持ちいいよね。
    あと、部屋をもっと可愛くしたくなってきた」とのこと♪


そう!これ!この気持ちを育てていくことが大事♡


整理収納ADとはいえ、我が家も皆さんのお宅と同じ
子ども達には 片付けと整理収納について伝えている最中


試行錯誤をしながら
私達家族にあった方法をみつけていきたいと思います♪


************************************

11月26日(木)
四日市市西日野町にある paisibleさんにて
整理収納Lessonを開催します♪

素敵な空間で 私らしく心地よく暮らしていくための
整理収納の基本についてお話をします

詳細はこちらより ただ今受付中!

************************************


by seirismile | 2015-10-25 21:25 | □整理収納:子ども | Comments(0)

【実作業サービス】今は使っていない子ども部屋。どう使う?

今日は朝から娘たちの幼稚園の同窓会があり
その間 友達とお茶をし、
園庭でお昼を食べ、
そして 遊ぶ子どもたちを待ちながら
またおしゃべりをしていたら
あっという間に夕方に!!


幼稚園に通っていたころは
暑~い中 園庭にある小屋で
ママ達と 子どもの遊ぶ姿を見守る毎日
ある友人が言っていたように
それって本当にプライスレス!だったなぁとしみじみ♡
(でも 久々の一日外は少々きつく。ただ今眠たいです・・)

さて先日、定期のお客様宅にて
2階にある将来子ども部屋として
使用予定の部屋の作業に入らせてもらいました


こちらの部屋には
元々は無造作にいろいろな類のものが置かれており
前回の作業でグループ毎に分ける作業をしました
e0303386_19510328.jpg
(写真掲載にご協力頂いているモニター契約様です)
↑こんな風に一見わかりにくいかもしれませんが
大きなカテゴリー毎にまずは分け
その後 カテゴリー毎に 使う・使わないを分けていきます


いろいろなカテゴリーのモノが出てきましたが
こちらの部屋は 近い将来 子ども部屋として使用予定


となると、収めるべきモノは 子どもさんのモノのみ!!


これは部屋に余裕があるお家に多く見られるパターンなのですが
(部屋数が少ないお家は 当てはまりません!)
2階建てで新築したものの
まだお子さんが個室を使用しないため
2階の子ども部屋が空いているという場合、
大抵のお家は こちらのお部屋が 一時的に物置になってしまいがちです


そして、いざお子さんが個室を持ちたいとなった時に
そのお部屋にあるモノを移動しきれず
お子さんの個室なのにも関わらず ご両親のモノが置かれたまま。。。
ということに陥りがちに


そうならない為にも、
近い将来の目的に合わせて
モノを収めていくことも時には大事


今回は
お下がりをしっかりとまとめて
e0303386_20051912.jpg
e0303386_20051277.jpg
そして 今は使っていないけれど
お子様の成長に合わせて使う予定のおもちゃや
お下がりに回すことを前提に保管されている箱も
しっかりと住所決め


ここまで決めておくことで
今後お子様関連のモノが出てきた際に
どこに収めるべきかが明確なので迷いなく収めることができ
またお子様のモノをどれだけ持っているのかを
一目で把握できるように


私が住む 三重県という土地柄もあるかもしれませんが
将来の子ども部屋が一時置き部屋になってしまっているお宅が多いですので
ぜひ参考にしてみて下さいね♪





by seirismile | 2015-07-27 20:12 | ■実作業サービス | Comments(0)

【新生活サポート】子ども部屋のおもちゃ収納を考える

こんにちは
このまま梅雨明けかなと思う程、
急に暑さが増しましたね


今日伺ったN様宅での実作業も汗がじわじわ
空調がない部屋での実作業がきびしい季節となってきました


N様宅では引越し後のアフターサポートの二度目の作業
まだ引越しされて2か月弱とは思えないほど
それぞれの住所にモノが収まってきています

今日は娘さんの部屋にある屋根裏部屋収納の段ボール解きを
e0303386_17221632.jpg
「あっ!須藤さん、写真撮り忘れていますよっ!もったいないっ!」
とお客様が言って下さり、
Before写真を撮り忘れてしまったのを悔やむほど変化しました
(写真掲載にご協力頂いています)

娘さんは 在宅ではなかった為
必要・不必要を分けることは出来なかったので
グループ毎に しっかり住所を作るという作業までさせてもらいました
e0303386_17244827.jpg
小学生になり おもちゃで遊ぶ回数が減っているとのことなので
夏休み明けに 様子をみて整理をしてもらう予定です


そして以前はよく遊んでいたという おもちゃのキッチンは
日常にも使えるように1階リビングにお引越し


1年生だと まだ自室で遊ぶというのが一人ではできない
そんなお子さんも多いです


そんな時は無理して自室に全てをおくのではなく
臨機応変に住所を作ってあげて下さいね



by seirismile | 2015-07-13 17:28 | ■新生活サポート | Comments(0)