人気ブログランキング |


三重県四日市市で活動する整理収納アドバイザー須藤有紀です。ずぼらを公言する私が、娘達との毎日の中で自分時間を作るために見つけた方法が整理収納。こんな私にも出来るママも家族もラクになる収納を御提案します♪


by seirismile

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

【スタッフブロ..
at 2019-11-26 10:10
市内小学校で5・6年生に向け..
at 2019-11-22 21:39
【実作業サービス】ハンガーを..
at 2019-11-21 16:08
川越町 女性学級♪多世代で意..
at 2019-11-20 21:33
この時間を大切にしたい だか..
at 2019-11-18 20:29

カテゴリ

全体
■わたし:暮らし
■わたし:軌跡
■わたし:整理収納アドバイザー
■わたし:学び
□整理収納:思い出
□整理収納:目的
□整理収納:子ども
□整理収納:収納グッズ
□整理収納:キッチン
□整理収納:リビング
□整理収納:整理
□整理収納:押し入れ・納戸
□整理収納:衣服
□整理収納:書類
□整理収納:洗面所
□整理収納:思考・時間
□整理収納:防災
□整理収納:カラーを楽しむ
□整理収納:玄関・土間
□整理収納:その他
■サービス内容
■スタッフ
■セミナー
■実作業サービス
■実作業サービス(お試し)スタッフブログ
■キッチンサービス スタッフブログ
■個人アドバイス(終了)
■親子Lesson
■新生活サポート
■整理収納AD2級認定講座
■PTA・家庭教育・子育て支援講座
■定期講座(6回コース)
■写真整理サークル
■学習机「木のこ」
■IRUI INDEX
□お客様の声:セミナー
□お客様の声:個人アドバイス
□お客様の声:実作業サービス
□お客様の声:新生活サポート
□お客様の声:整理収納AD2級認定講座
□お客様の声:定期講座
■家事:洗濯
■家事:掃除
■家事:料理
■家事:その他
三重ママサロネーゼcLUB
イベント
雑誌新聞ネット掲載・テレビ出演
スケジュール
月別 記事ランキング
未分類

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月

検索

最新のコメント

この場があることで私達に..
by seirismile at 17:02
紹介していただきありがと..
by miiii33 at 15:47
> じっきぃさん えぇ..
by seirismile at 10:14
何! ゆきちゃんのお友..
by じっきぃ at 15:32
何! ゆきちゃんのお友..
by じっきぃ at 15:32
> miiii33さん ..
by seirismile at 15:58
はじめてコメントさせてい..
by miiii33 at 23:41
> mugimadeさ..
by seirismile at 18:05
ゆき先生、アタシもエキサ..
by mugimade at 15:36
kyoko.o様 先日..
by seirismile at 15:37
ありがとうございました。..
by Kyoko.o at 10:11
堀井さん☆先日はありがと..
by seirismile at 12:35
大阪でお会い出来て、嬉し..
by igokochi at 01:52
> いつもお世話になって..
by seirismile at 16:56
おお! そんな技があっ..
by いつもお世話になってます at 14:39
ご無沙汰しております。 ..
by seirismile at 20:52
ご無沙汰しております。 ..
by Nの主人 at 01:49
じっきぃ☆アヒージョ美味..
by seirismile at 22:29
アヒージョ美味しいよ。 ..
by じっきぃ at 18:54
水谷様 セミナーの..
by seirismile at 21:50

最新のトラックバック

私の整理収納の軌跡2 ~..
from smile home ~ 整..

ライフログ

タグ

(455)
(253)
(162)
(81)
(44)
(37)
(30)
(23)
(23)
(17)

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

インテリア・収納
くらしの知恵

画像一覧

外部リンク

カテゴリ:□整理収納:子ども( 55 )

教科書のおうち

我が家の長女はピカピカの一年生。
が!その娘、今朝の登校中に坂道で躓き、顔からこけ、ひどい顔になってますf^^;
傷がきちんと治るか気になるみたで、小1とはいえ、しっかり女子だなぁと妙に感心(笑)


さてさて、娘が入学するにあたり、まず机を購入するかどうかから悩みに悩み抜いて、こちらの学習机を購入。
ダイニングの端にちょこんと置いてあります。
e0303386_21592879.jpg

(とってもx2コンパクトなXylのスリム4本脚デスクミニ(S)です)
そして、その机の横には棚を準備。

まだ小1なので、学校関係の持ち物はこれだけなので、管理はとってもラク。

なのに。。。。?だけど。。。?
うちの娘さん、見事にノートを忘れて学校に行こうとするんです。とほほ・・・


元々、区切ることで、使いやすくしてあげないとなぁと思っていたので、
e0303386_2253166.jpg

こ~んな風に、指定席を準備。
そうすると、必然的に問題のノートと教科書がセットで置かれるので、忘れ物なしに♪


これ!ポイントは、分けすぎないこと!!
教科数が増えてきたら、各教科毎に分けたほうが使いやすいけれど、
基本、『国語』『算数』そして『それ以外』で時間割が構成させている1年生なら、これぐらいで十分。
うちの娘は恐らく、これ以上細かく分けると、戻しにくくなって面倒になっちゃう可能性大!!
(細かく戻したい&戻せるお子さんには、それぞれの教科での住所決めがオススメ♪)


私は元々お片づけ上手ではないので(今でも気を抜くと。。。モノの山・・・)
ピンチはチャンス♪ぐらいの感覚で、何か困ったなが起こったときに一つずつ改善していくようにしてますよ~

皆さんも、ぜひ『ピンチはチャンス♪困ったら整理収納の見直し時!』と思ってみて下さいね☆

by seirismile | 2013-06-04 22:00 | □整理収納:子ども | Comments(0)

体感すると自然に身につく!?


昨日の晩から、市内にある私の実家に娘達はお泊りへ。


昼前に迎えに行くと、母が『ちょっと~、子どもらから提案されたんよぉ』と。



私の実家のリビングにあるオープン棚の下2段は、孫達のおもちゃや絵本コーナー。


これまでは、我が家の娘達しか孫がいなかったんだけど、去年の11月に弟夫婦のもとに、3月に妹夫婦のもとに子どもがうまれ、孫が増えて総勢4人に。


というわけで、これまで自分達のおもちゃしか置かれていなかった棚に、まだ赤ちゃんの従兄弟達のおもちゃも一緒にしまわれるように。


それが、恐らく娘達には使いにくかったんだろうね。


『下の段を赤ちゃん達のコーナーに、上の段を私達のコーナーにわけて欲しい』と提案したんだとか。


これって、使いにくい・片付けにくい時には
グループに分ければ使いやすくなるということ
高さを考えて収納すると使いやすいということ
を無意識に知っているということ!!


おっ!なかなかやるなぁ~!と母感激♪♪


子どもは素直だから、日々の生活の中でスッキリは気持ちいいということや、分けると使いやすくなることを体感していくと、自然と体がそこを求めようとするのかなぁ☆なんて、整理収納アドバイザーとしても嬉しくなっちゃいました。


明日は母の日。娘達は何やら子ども部屋でこそこそしてる。(丸聞こえだけど。。。笑)
素敵な日になりそう♪
by seirismile | 2013-05-11 23:30 | □整理収納:子ども | Comments(2)

増やさないルール作り


今日は、子どもの日。


我が家も子ども達と一緒に♪と書きたいところだけど、
子ども達はお義母さん達と近くのモールへお出かけ。
なので、私は夫とこれまた近くのモールへ防災グッズの買い直しへ。


先程、嬉しそうに帰宅してきた娘達の手には。
お揃いのワンピースとこちらが↓↓

e0303386_16101543.jpg


子どもって、この手の雑誌大好き。
あっ、我が家では親は買いません。きりがないので。
娘達は、おじいちゃんやおばあちゃんにあの手この手で?頼み、買ってもらっているようf^^;
もしくは、お手伝いで貯めたおこづかいを使ったりね。

新しい雑誌を買ってもらったので、子ども達は早速こちらを持って私のところへ。

e0303386_16151031.jpg


『おかあさ~ん、これ、さよならする~』
はい、古い雑誌です!


我が家では、子どもの雑誌は1人2冊まで。
新しいのが1冊きたら、古いのと1冊バイバイ。
新しい本がきたタイミングでのバイバイだから、子どももすんなり手放せやすいみたい☆
それにね、娘達も2冊ぐらいが丁度いいと体感しているよう♪


ちなみにですね、流行りと活字が大好きな私の雑誌類はカラーボックス1段分。
ボックスに入らなくなったら、手放し時です。
いつの日か娘達が気づいたら、『おかあさんばっかり、ずる~い!!』って怒られそう~(笑)
でもね、母は万遍なく読んでるからね!!言い訳。。(笑)


雑誌等は増えやすいモノの代表。
人それぞれにあった適量管理がオススメ。
そして、適量管理をするためのmyルール作りを♪


明日でいよいよ連休も終わり。
あぁ、さびしい。
明日はのんびりと家族との時間を楽しもうかな☆
by seirismile | 2013-05-05 16:25 | □整理収納:子ども | Comments(0)

長期休みを使って♪

あっという間に3月も終わり、新しい年度。
お子さんがいらっしゃる方も、春休みも残すところ数日ですね。


実は。。。私、子どもの長期休みが大好きなんです♪
時間に縛られず、ゆったりと過ごすことが出来るところが。
理想は、日常生活がスタートしても、この心のゆとりを持ち続けることです。
が、まだまだ日々精進中f^^;


さて、春休みということで、お子さんの持ち物を見直されたり、お片づけをされている方多いのではないでしょうか?
私も、先月は『子どもとワクワク♪楽しく♪おかたづけ』というセミナーや、
何度もセミナーを受講して下さっているお客様からご要望を頂き『小学生向け 個人レッスン』といった お子さんの整理収納をテーマにした取り組みをさせてもらいました。


お子さんが大きくなってくると、お母さんが一方的に「かたづけなさ~い!」といいがちかもしれませんが、セミナー名を『子ども。。」とうたっているように、、
まずは親御さんがお子さんと一緒に、
持ち物を全て整理し、お子さんがモノをすんなり戻せるような収納にしてもらいたいのです



目指すは、幼稚園の教室☆
幼稚園では、どの子もすんなりお片づけできますよね??
それは、適正量が保たれ、子ども達が片づけやすいように動線や高さを考えた収納になっていたり、モノに住所がしっかり決まっているからなんです。
他にも、幼稚園の教室は整理収納のコツが盛り沢山。それはまたお話しますね♪


残り少ない春休みを使って、ぜひお子さんと一緒に整理収納に取り組んでみて下さい。
あっ!「子どもの持ち物に関しての決定権は子どもにある」を意識してみて下さい。押し付けはだめですよ~お子さんと相談しながら、楽しくしてみて下さいね。


~追記~
先日の親子レッスン、とても喜んでいただきました☆
整理収納について学んで頂き、またお子様達一人一人に合った片づけ方をアドバイスさせてもらったことで、「モノに住所があることの心地よさ」を感じとってもらえたようです。
今後、小学生以上のお子さんと親御さん対象の親子個人レッスン(1.5H 親子1組様1.500円 お子様1名につき+500円)のサービスも開始させて頂きます。
ご興味を持っていただいた方や、親子で整理収納に取り組むとけんかになるわ(笑)という方、ぜひお問い合わせ下さいね。
P.C.: seiri.smilehome@gmail.com
by seirismile | 2013-04-03 21:52 | □整理収納:子ども | Comments(0)

分ける!センス

毎日、幼稚園で工作をしてくる娘たち。


作った作品を保管する箱を用意してあるので、保管したい作品は箱へ、というのが我が家のルール。




でも、何しろ毎日ですからね。
その結果……

e0303386_2051812.jpg




あっという間に山盛り。
蓋が浮いてきます。




そうなると、だいたい週末に
『わけるのてつだって〜』
と声がかかります。




そう、第2のルールが、蓋が浮いたら整理!なんです。
こんな風にここに入るだけと増え過ぎないようにルールを決めることオススメです。


親の私がするのは
『いる?』『いらない?』
と一つずつ声かけをすること。

ただ、それだけ。
その結果、長女の箱の中身はこんなふうに

e0303386_2073275.jpg


いるモノといらないモノと分けることが出来ました。


箱の中には娘にとっての必要なもの(とっておきたい大切なもの)だけになり、すっきり。

e0303386_2075559.jpg



今ではスムーズに分ける作業が出来る長女ですが、
やはり最初はいるモノばかりで、なかなか手放す事はもちろん分けることも出来ませんでした。


今、年少の次女はそんな感じ。
親の目からみると、えっ!!おんなじようなモノをまた残すの〜!と思ってしまいますが、
大事なのは自分で決めること
だから、いろいろ思っても、ぐっと我慢。
整理の仕方は学校では教えてもらうことは出来ませんよね。
今は大変でも、こんな風に『分ける』ことを練習していけば、
必ず数年後には『分ける』センスが高まり、
次女も長女のようにサクサクっと分けているはずでしょう。


分けるセンスが高まると、不要なものを持ち込む事がなくなってくるんですよ。
例えば、我が家でいうと、ハッ○ーセットのおもちゃや、く○寿司のガチャポンはもういらないと言うようになってきました。


これは子どもだけでなく、大人も同じ。
なんとなく、家がいつもスッキリしてる人は分けるセンスが高い方。
このセンスは、遺伝でも性格でもありません。
誰でも繰り返していけば、必ず身につけれちゃうんですよ。



最初は根気がいる作業かもしれませんが、ぜひお子さんと一緒に分ける作業やってみて下さい。
いいコミュニケーションにもなりますよ♩
by seirismile | 2013-03-04 20:19 | □整理収納:子ども | Comments(0)